Pick Up

ピックアップ

バースデーフォトはいつ撮る?残し方や時期などを解説!

2022.05.05

今や沢山のスタジオがあり、ご自宅でも簡単にお写真を撮れるサービスが沢山あります。

そして専門スタジオに行くと、素敵なお衣装も沢山あるでしょう。

そこで今回の記事は、1歳の誕生写真を撮るタイミングやスタジオの選び方などをポイントに解説しますので、お子様の記念すべき日の残し方をご参考ください。

● バースデーフォトはいつまで?

撮影日当日がお誕生日当日である必要はなく、ご家族のスケジュールに合せて撮影しましょう。

お子様の体調やママパパのお仕事のタイミングが合わない時もあるかと思います。

ただ、1歳のバースデーフォトは誕生日の1っヶ月前後で撮影するようにしましょう。

日々目まぐるしく成長するため、誕生日から離れてしまうと1歳らしさ姿が撮れなくなってしまいます。

● バースデーフォトを残してよかった!という声

ここからは実際にお子様のバースデーフォトを残されたママパパの声を参考にしながら魅力をお伝えします。

・ “今”を形に残せる。

日々目まぐるしく成長する中で、育児や毎日のやりくりで大変になってしまう時があります。

なので「毎年撮影することで、1年間にどれくらい大きくなったか、その時の表情もしっかり残せた」というお声をいただきます。

数年後、見返した時に成長を感じられ更にご家族の絆が強くなります。

● ハーフバースデーや1歳のバースデーフォトはスタジオがおすすめです。

生まれてから日々、お手持ちのスマホやカメラで撮影されると思います。

ですが、普段では着ないお衣装や、主役をしっかり綺麗に残す環境が整った場所で撮影して「一生」残せるお写真作りができます。

● スタジオの選び方

自分たちがどんな形でお写真を残したいか話あってみましょう。

綺麗に残したいって思ったり、ブックやパネルにしたいってことにもなるかもしれません。

「リリアの城」では、豊富な衣装とお子様の表情を引き出すメゾットをフル活用して1家族1家族、その家族らしさを残しております。

● まとめ

1歳のお誕生日を迎える頃には、子育てにも少し慣れてご家族にも少しながら余裕が出てくる時期の方も多くなります。

またバースデーフォトは誕生日当日じゃなくても、ママパパの予定を合せながらご都合をつけてみるのもありです。

お子様撮影に特化したフォトスタジオでご家族の一生の記念を記録に残してみませんか?

Recommend

おすすめの記事